2024.06.26

2024年7月~9月通常タイムスケジュール(確定版)及び、7月15日(月)祝日タイムスケジュールのご案内

2024年7月~9月通常タイムスケジュール(確定版)及び、7月15日(月)祝日タイムスケジュールのご案内です!

 

★2024年4月より新プランの導入、会員制度の統一により、スタジオタイムスケジュールの変更は、3ヵ月毎となります。

※プランのご変更は、「毎月5日まで」に公式LINEまたは、直接店舗にて、プラン変更のお手続きをお済ませください。期限を過ぎましたお申込みにつきましては、翌々月よりご対応とさせていただきます。

 

★都度利用をご希望の方は、一律¥2,200(税込)のみとなります。現行同様、ハコモノより¥2,200チケットをご購入の上、ご予約いただけます。

 

 

【「Strength Development」NEWインストラクターの誕生!⇒武中  大輔(8BLOCK)】

 

「Strength Development」とは?

 

■Strength Development は、レジスタンス・トレーニングの本質的な要素 を取り入れた45分間のクラスです。各ワークアウトは、バランスのとれた一貫した方法で、基本的な筋力の要素を成長させることに重点を置いています。
STRENGTH DEVELOPMENTでは、テンポや回数、可動域など、さまざまなトレー ニングプロトコルを用いて、筋力、筋肥大、パワーを向上させます。

 

Q1.Strength Development、BODYPUMP、GRIT™ STRENGTH とどう違うのですか?
* BODYPUMP は筋持久力を鍛えます。
* GRIT STRENGTH は、負荷を伴う高強度インターバルトレーニング(HIIT)です。
* STRENGTH DEVELOPMENTでは、テンポと少ない回数の範囲を使用してより重い負荷を持ち上げながら、ゆっくりとした動きを通じて筋力と筋肥大に焦点を当てます。

 

Q2. レジスタンストレーニングを週に何回組み込む必要がありますか?

これは全体的な週の構成、クラスの数や他のトレーニング/スポーツの経験に応じて大きく異なる可能性があります。トレーニングを始めたばかりでウェイトリフティングに慣れていない新規参加者には、STRENGTHDEVELOPMENTを週に2回行うことをお勧めします。上級者向けは週に2〜3回。週に最大 3回のSTRENGTH DEVELOPMENTワークアウトを推奨します。

 

日時:毎週金曜日 20:30~21:15 45分間クラス

場所:スタジオ2(定員10名)

担当:武中  大輔(8BLOCK)

 

「Strength Development」のクラスにつきましては下記の日程でも実施をしております。

毎週木曜日:14:30-15:15 / 20:30-21:15

毎週日曜日:13:15-14:00

担当:飯田  香織

 

※2024年7月~9月通常スタジオタイムスケジュール及び、7月15日(月)祝日タイムスケジュールのハコモノからのご予約は、7月1日(月)6:00amより一斉開始となります。

 

※スタジオプログラムに関しましては、以前より更新が頻繁に行われる可能性がございます。随時ホームページまたは、公式LINE、各種SNSでご確認いただきますようお願い致します。

 

 

PDFデータ版はこちらをクリック

 

 

【7月15日(月)祝日タイムスケジュールのご案内】

祝日の営業時間は、10:00~18:00までとなります。下記のスケジュールをご確認ください。

 

★2024年7月15日(月)祝日タイムスケジュールのご予約も通常タイムスケジュールと同様、7月1日(月)6:00amより一斉開始とさせていただきます。

 
 

【7月スタジオプログラム代行&休講のご案内】

※休講クラスにつきましては、ハコモノよりご予約いただけません。